かわいい「カラフルラディッシュ」 | 那須高原こたろうファーム

2022/01/22 20:05

ラディッシュ、二十日大根、なかなか買う機会はないかと思います。スーパーでは赤いラディッシュが8個程度袋に入って売っていますね。

味、使い方、どんなイメージをお持ちでしょうか?

小さい大根?
辛い?
そのまま食べる?
スライスする?
カットはどうする?
葉はどうする?

飲食店などでは、スライスしたものがサラダに添えられていたりします。
丸く白いスライスで縁が赤いあれです。

あの小さいのをスライスするのはちょっと勇気いるかもしれません。なんか手を切りそうですよね。

でも、このラディッシュがあると、サラダひとつとってもパッと華やかになります。

スライスはもちろん、厚めでもいいので輪切りにしたり、4分の1程度に縦にカットしたり。

葉はどうしてますか?

もちろん食べられます。
葉付きのまま縦に切ったり、ラディッシュとは分けて他のサラダ葉物に混ぜたり。

フレッシュだと葉に硬い産毛のような毛茸(もうじ)があるので、多少とげとげしい感じがするかもしれません。オリーブオイルやドレッシングと和えたりすれば気にならずおいしくいただけます。
※鮮度が落ちるとこの毛茸がなくなるので、目安になるかも。

味は確かに大根の味です(笑)
初夏~初秋にとれるものは辛みが強め。冬は多少辛みはあるものの気にならない程度で甘みが増します。

こたろうファームでは、赤、紫、薄紫、ピンク、白の5色のラディッシュを作ってます。カラフルラディッシュです。

そのままボリボリ食べてもらってもいいし、サラダに混ぜてもらっても。葉はサラダで、ラディッシュは漬物にしても。

用途は限られがちなラディッシュですが、食卓の彩りに変化を与えてくれます。ちょっと赤い色がほしいな、というときはぜひお使いくださいね。

プランターなどでも簡単に作れます。名前の通り20日(はつか)程度で作れます。寒い時期はもうちょっと時間かかりますよ。
ホームセンターで売っているラディッシュの種で十分。キッチンガーデンにも最適。プランターも小さいものでOKです。
こちらもお試しくださいね。