小さいかぶはまるごと!「マイクロかぶ」 | 那須高原こたろうファーム

2022/01/11 18:01

かぶってどうやって食べますか?
お漬物?煮物?汁物?

レシピをググってみると、この3つが多いですね。
その時使うかぶは直径7~8センチ程度の白いかぶでしょうか。
スーパーなどで3つで200円とかで売ってますよね。

かぶは「小かぶ」「中かぶ」「大かぶ」で分けられることが多く、以前紹介した聖護院かぶは大かぶ。
小かぶは4,5センチ程度、中かぶは8~10センチ程度。
なので、よく見かけるかぶ(3個1束)はだいたい中かぶといえます。

こたろうファームでは小かぶではなく「ミニかぶ」と呼んでいます。

今日ご紹介するのはもう一つ小さいサイズ。
マイクロかぶ。直径1~2センチ程度。

どうやって使うの?というのが素朴な疑問だと思います。

基本かぶなら先程あげた漬物、煮物、汁物でいいんですが、マイクロかぶはどうでしょうか?
根の部分と葉を切り離して、根は煮物など、葉はおひたし・・・
ふむ、なんかまるごと使えないかしら?

そこでおすすめなのが「焼きかぶ」
それも葉付きのまま。

焼き方はお好みで。
・オリーブオイルなどで葉付きまるごと炒めるようにしてもいいでしょうし、
・フライパンでまるごとローストするような感じも美味しい
コテで若干押し付け気味で、フライパンで葉がカリカリになるように焼いてみてください。

冬のかぶはマイクロかぶに限らず、甘みが増しています。
その甘味は火を通すことによって引き出されます。
冬の根菜の甘みを「焼きかぶ」でぜひお楽しみください。

中かぶなどは5ミリ程度にスライスしてフライパンで焼くだけで、甘みがありジューシーな「焼きかぶ」を堪能できると思います。